患者さんの雑談が聴こえてくる毎日

未分類
07 /30 2019
クリニックの受け付けをやっていると毎日色々な患者さんと接することがありますし、待合室で待っている様子も目の前で見えているので、色々な雑談などが耳に入ってくるものです。もちろん聴こえていないふりをする場合がほとんどですけどね。たまにかなり笑えるような話題も聴こえてきますし、家族のことや友達のこと、仕事のことや身体のことなどかなり個人的な話も皆結構平気でするものです。
それも長く通っている人たちも結構いるので、そういった人たちの雑談はドラマもののように「連続もの」、つまり連続ドラマのように内容が繋がっていたりするのですよね。そういった、自分にとってはどうでも良いはずの内容の雑談も私にとってはちょっとした娯楽であったりします。もちろん楽しい内容の話の場合は、ですけどね。恐らくすぐ横にいる私に聞かれても支障がない話ばかりなのでしょうけど。
この前、腰を痛めていて今度手術をする予定の年配の女性患者さんともう一人、マラソンで膝を痛めてしまった若い女性が話していたのです、待合室で。まあ話していた、というよりは年配の方の女性がその若い方の女性を捕まえて退屈しのぎのために雑談しているかのように見えましたけどね、私には。
お孫さんの恋愛事情について話していたのです。どうやらその年配女性のお孫さんは30歳で、彼氏が欲しいし結婚も間に合う中にしたいということで最近出会い系サイトで相手探しを始めたそうです。そしてその女性のお婆さんに当たる患者さんは、お孫さんを通して出会い系サイトのことを色々詳しく知ることになったそうです。
出会い系サイトの選び方も大事だそうで、サイトによっては機能や内容、登録しているタイプの人などがかなり違ったりするそうなので、あらかじめそういったことを頭に入れておきながらどのサイトを利用するか決める必要があるのだとか。なぜ私はここまでこんな話題を真剣に聞いてしまったのでしょうね。
恐らく私も彼氏がそろそろ欲しいと思っているからなのだと思います。20代のとき以来実は彼氏がいない私。結婚するにしてもただの恋人で終わるにしても、そろそろまた恋人がいても良いかなと思っているところなのです。今のままだと大した出会いはないと思うので出会い系サイトで自分に合いそうなものがあるか検索してみようと思います。
年配患者さんが若い方の患者さんに勧めていた出会い系サイトの名前が断片的に頭の中に残っているのですよね。それらしきキーワードを検索してみて見つかったらそれを利用するかどうか色々見てみようと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

あきこ

FC2ブログへようこそ!